坐骨神経痛でお悩みのあなたへ【観音寺市 整体】

2021年03月15日

坐骨神経痛は、お尻から足にかけての痛みの総称を言います。

原因は、坐骨神経によるもので、何らかの理由で神経が圧迫され痛みを生じるのです。           

年齢を重ねると誰でも可能性がある坐骨神経痛は、誰にでも起こる可能性のある病気で      年齢を重ねると起こりやすくなります。その理由は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、また加齢に     よって発生するすべり症や変性側弯症などがあります。

このほかにも骨盤部分の筋肉が坐骨神経を圧迫する梨状筋症候群なども原因として考えられます。        いずれにしても神経が圧迫されることで起こるため、年齢にかかわらず発生する可能性があるものです。


 症状
その症状には、座っている時に痛みがひどくなる、歩くと楽になる、逆に歩くことで痛みが強くなる、お尻を叩くと一時的に楽になるなどのケースもあります。

これらは発生する原因によるもので強く痛く感じる日もあれば、気にならない日もあるものです。       

神経が圧迫されることで起こっているものですから、その原因を取り除けば症状は少しずつ改善されます。

 

LINE友だち登録

LINE友だち登録

Tel: 087-524-9899

24時間受付中!予約フォーム

 

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up